タイへ行きたい!

今日は久しぶりに外に出て外食してきました。

行き先は、分校の教室に近いタイ料理屋さん。

ここは私がよく一人で行くお店なんです。というのも、いつもお客さんが少なくて静かでゆったりしているから、とても居心地がいいし、しかも美味しい!

外観は緑で、なんか薄暗いような雰囲気が漂う並びにあるんですが、内装はとても派手で”アジア”って感じがします。

 

 

「郊外の」アメリカの飲食店は…

ここだけの話、なんかアメリカのお店って、あんまり外観気にしてないような気がするのですが…

大体は外から室内が見えないように、ガラスに薄黒いシートが貼ってあるので、ぱっと見では開店してるのかどうかも怪しい感じ。

建物や入口にも特に気を配ってないので、友達から聞いたり、Yelpの口コミを見てないとなかなか気づかない場合が多いです。

なので、「もっと客が入りやすいようにちょっと明るくするとか工夫したら、もっと繁盛するんじゃないかな〜」という上からな目線で思ったり。

 

話は戻って…

そのタイ料理屋さんの店長ととても仲がよく、毎日いるのでいつ行っても暖かく迎えてくれます。

笑顔がすてきなおじちゃんって感じで、仲のいい友達を連れていくと非常に喜んでくれます。でも、喜ばれすぎて友達にちょっと引かれました。

「友達だから、何かあったらいつでも助けるからね〜」って毎回言ってくれて、本当にありがとうって感じです。

1ヶ月ほど出身地のタイ、バンコクへ帰国していて、ついこの間シアトルに帰ってきたそうで、とても嬉しそうに語ってくれました。

 

昔、父がタイに住んでいたり、友達が卒業旅行で行って楽しそうな写真をFacebookでシェアしていたりで、タイ旅行にもともと興味があったんですよね。

1年ほど前に、学校で観光学の授業を取っていた時、タイ旅行についてプレゼンしたりするほどです。

店長さんに「おすすめの場所は?」と聞いたら、満面の笑みで「バンコクが一番!」と答えてくれました。

この冬に行きた〜い!

 

シアトルにはアジア料理がたくさん!

シアトルでよく見かける飲食店の看板ランキング

1位「SUSHI」

2位「TERIYAKI」

3位「PHO TAI」

4位「THAI」

5位「RAMEN」

特に1、2、3位はどこに行っても必ず見かけます。

もちろん、中華やコリアン料理もたくさんあるのですが、目立つ看板ということでこれらがランクインしました。

 

また明日、このランキングについて考察していきたいと思います。

ではでは明日のファイナルがんばります!


Airi Tabei

田部井 愛理(たべい あいり) 1994年生まれ。 世界一周、ロードトリップ(アメリカ西海岸往復、国立公園)達成。 日本の大学を休学し、シアトルへ留学。 アメリカ生活が楽しくなり、日本の大学を中退してアメリカのカレッジ(短大)を卒業。 現在はUniversity of Washington TacomaでArts, Media and Cultureを専攻。 トラベルライターを志す。

2件のコメント

なべ · 2016年12月13日 1:28 PM

TERIYAKIはホントによく見かけますね~。あと「What the Pho」とか、おふざけな名前のお店・・・w

    Airi Tabei · 2016年12月13日 7:06 PM

    それはかなりふざけていますね(笑)
    アメリカに来て、初めて「テリヤキ屋さん」に入りました(笑)日本ではテリヤキを売りにしているお店ってけっこう少ないですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です