イスタンブールで観光をする時、トラム、フェリー、地下鉄など様々な公共機関を利用する事かと思います。

そして乗車券にはチャージ型の「イスタンブールカード」回数券の2種類があります。

回数券

これは、私が購入した1回券(5リラ ・約100円)。
他にも2回券(8リラ)、3回券(11リラ)、 5回券(17リラ)がありました。

この券は一回降りたらそれで終わってしまいます

一度乗り換える際にはこの1回券が2枚、または2回券が必要になります。

イスタンブールカード

乗り物に何回も乗る予定がある方は、乗り換えも含めた分の回数券か「イスタンブールカード」の購入をお勧めします。

「イスタンブールカード」とは、スイカやパスモのようなチャージ式の交通カードです。

「イスタンブールカード」は

・10リラ (約200円、6リラはカード発行料、4リラは初期チャージ代)で購入できる
・乗車一回の料金は2.5リラ
・2時間以内に乗れば乗るほど安くなり、お得
・4回以上乗れば元を取れる
・最大5人で同時に1枚をシェアできる

などのメリットがあり、たくさんの方がブログでおすすめされています。

ですが、イスタンブールで一人旅で節約したい人、のんびり散策したい人は、回数券の方が使い勝手良く、利用しやすいかもしれません。

というのも、イスタンブールは見所がダウンタウンに集約されているので徒歩でまわることができる点に挙げられます。

さらに、カードにチャージしすぎた分の払い戻しはできますが少々手続きが面倒なため、使い切らなければというストレスもかかります。

全ての交通機関に適応されている訳ではないので、注意も必要です。

まとめ

イスタンブールの交通事情は非常に簡単で分かりやすいです。

トラム、地下鉄、フェリーなどの交通機関は同じ回数券やイスタンブールカードで利用することができます。

(適応外の所もあるそうなので要確認)

さらに、券売機のスクリーンには豊富な言語選択が可能!

なんと日本語もありました。

自動翻訳されているのか、カタコトな感じですが何となく意味は通じます。

自分がどれくらい交通機関を利用するのか、旅のプランやスタイルにも寄るのでじっくり考えてみてください!

この記事が「良かったよ」という人は応援クリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村

こちらもぜひ!


一人旅ランキング

Airi Tabei

田部井 愛理(たべい あいり) 1994年生まれ。 世界一周、ロードトリップ(アメリカ西海岸往復、国立公園)達成。 日本の大学を休学し、シアトルへ留学。 アメリカ生活が楽しくなり、日本の大学を中退してアメリカのカレッジ(短大)を卒業。 現在はUniversity of Washington TacomaでArts, Media and Cultureを専攻。 トラベルライターを志す。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です