ブログちょこっとリニューアル中!

昨日はWordpressについて色々と教わり、ブログのやり方というものをなんとなく掴んできました。

少しづつではありますが、改善していくのでこれからもよろしくお願いします。

さっそくですが、「Media」の中身を増やしたので、よかったらご一読ください!

 

Seattle University

とある先輩に教えてもらいに、Seattle University、通称シアトル・ユーへ行ってきました。

もう日が沈んでしまっており、暗くて外観はよく見れなかったのですが、建物の中が本当に充実していて驚きました。

 

なにより綺麗!

立地もすばらしく、シアトルのダウンタウンすぐ近くのおしゃれな街並みの中にあるので、キャンパス・ライフはさぞかし充実しているのでしょう。

私立であり、カトリックでもあるこのUniversityは、お金持ちのアメリカの方達が多く通うそうな。

特に学食の充実さは群を抜いていました。

今回は食べなかったので、次回こそは!!

ただ、駐車スペースがあまり充実していなかったので、平日のお昼時などの混雑時は避けたいところです。

 

ちょうどクリスマスの季節ということもあり、校内に大きなクリスマスツリーがライトアップされていました。

「125」とライトが掲げられていたので、おそらく創立125周年なのでしょうか。

歴史あり、学あり、おしゃれさありの素敵な学校でした。

 

本当に冬がきた

前にもお伝えしましたが、シアトルはここ1週間で急激に寒くなりました。

天気がいいなと思ったら、夜に雪が降ったりと大忙しです。

いくら寝てもあまり体調が優れず、来週にファイナルがあるのに困ったものです。

来週は毎日氷点下だそうな。。

東京の方が暖かいみたいです。

 

シアトルの天気予報はあまり当てになりません。

というのも、すぐに天気がコロコロ変わるので、雨が降ったと思ってしばらく雨宿りをしていたら、気づいたら晴れたりなどは日常茶飯事です。

なので、いくら天気予報が「明日は雨だ」といっても、別に1日中どしゃぶりで降り続いてるなんてことはあんまりないのです。

 

「シアトル=雨の街」というイメージが強いと思うのですが、実は「晴れ時々曇り時々雨」な街なんです。

先週、「明日は雪」という予報を見ても次の日「晴れ」ており、またその次の日こそ「雪」という報道があっても「晴れ」たり。

みんな雪が降るって言ってるけど、実際降らないんじゃない?なんて思ってると、日中は「晴れ」ていたのに、夜になったらしんしんと雪が降っていたり。

面白い街です。

でも、もう寒くならないで〜(切実)


Airi Tabei

田部井 愛理(たべい あいり) 1994年生まれ。 世界一周、ロードトリップ(アメリカ西海岸往復、国立公園)達成。 日本の大学を休学し、シアトルへ留学。 アメリカ生活が楽しくなり、日本の大学を中退してアメリカのカレッジ(短大)を卒業。 現在はUniversity of Washington TacomaでArts, Media and Cultureを専攻。 トラベルライターを志す。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です