私は今、搭乗口を通り、飛行機の席に着き、離陸するのを待っています。

只今の時刻、夜の9時45分。

これからボストンへ向かいます。

理由は、ボストンで毎年行われるボストンキャリアフォーラム、「ボスキャリ」へ参加するため。

とは言ったものの、就活はまだまだ先の話。
今回も恐らく、どの企業も2019年卒も怪しい学生に見向きもせず、ただ「日本の就活」の大渦に圧巻されてくる旅行、と言ったところだと思います。

よく「就活もインターン探しもしないのに、何しにボスキャリに行くの?」と聞かれます。
自分の事なのに、私もよく分かりません。

 

なので、無理やり目的を作って、今回はこの「ボスキャリ」を楽しんで来ようと思います。

 

友達が車で迎えに来てくれたのですが、準備を始めたのは集合時間の1時間前。
普通の旅行と違って、スーツなどのかさばる物を持っていかなければいけません。
ギリギリのギリギリまで準備をし、なんとか無理やり詰め込みました。

 

いつも飛行機に乗る時は搭乗時間ピッタリに着くくらいのギリギリさで、過去に何回かフライトを逃したことも。
飛行機には何度も乗ってるはずなのに、あの焦りが怖くて空港は未だに身構えてしまいます。

 

今回は余裕を持って行動できました。
一先ず、安心。

 

では、行ってきます!

カテゴリー: 雑記

Airi Tabei

田部井 愛理(たべい あいり) 1994年生まれ。 世界一周、ロードトリップ(アメリカ西海岸往復、アメリカ横断、アメリカ国立公園巡り)達成。 日本の大学を休学し、シアトルへ留学。 アメリカ生活が楽しくなり、日本の大学を中退してシアトルのHighline College (短大)でHospitality and Tourism Managementを専攻。卒業後はUniversity of Washington Tacoma(ワシントン大学)に編入しArts, Media and Cultureを専攻、卒業。 ニューヨークで、週間情報紙「ニューヨークBiz!」で1年間OPTとして働いた後、日本に帰国。

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です